ch.おうち日常ブログ

花ビラ占い好きですか?

小梅のカリカリ漬け作り方

f:id:wflowervilla:20200620111431j:plain

ブログランキング・にほんブログ村へ   爽やかなグリーンの小梅ちゃん! 

 

 

こんにちワ〜♪

今日は朝から爽やかな風と青空。
 
洗濯物が喜んで揺れている〜🎼〜🎶
今日も笑顔でお過ごしでしょうか?
 

 

雨が降ると大雨になり、かなりの雨量となる最近の傾向。
 
日本も世界も心までも雨にならない様、
努力して過ごしたい所です。
 
 
 

  梅の季節(梅仕事)

 
 
今日は免疫力の高い日本の伝統食梅干しの作り方をご紹介します。
 
日本ではコロナ自粛解禁ムードの緩い雰囲気となっていますが
米州では加速増加にあるとして警戒を呼びかけている様です。
 
 
伝統食の梅干しで、乗り切れるとは言えませんが、
お役に立てれば幸いです(*´꒳`*)
 
いつものスーパーに行くと目に入った“小梅ちゃん”
大中小と並んでいる梅ですが、小梅ちゃんにビッ!と来て
今年はこれにしよう!
 
 
 
毎年かれこれ10年以上梅仕事をしています。
多い時は5〜7kg漬けていました。
最近は2、3kgと少なくなりました。
 
が、今年はまだ去年の梅も残っているし、
小梅ちゃんにしようかな!
 
 
目指すコンセプトは「簡単でお手軽!」
 
 
 
 
 

  材料はシンプルに!


 

 

🔸 小梅ちゃん                  2kg … 堅い身の締まった梅 1kgにする
🔸 粗塩(甘味のある天然塩) 40g  +  60g
🔸 ホワイトリカー              小さじ4  + 大さじ2
🔸 ジップ付きのポリ袋          大きめ  1枚
🔸 大きめのバット
🔸 重石の代わりの本          
 
 
       カリカリに仕上げたいのだから…
                    どうすれば…
 
ここで
オリジナルアイデア → 結果は未知数 私次第、あなた次第‼︎
次にその方法を書きたいと思います☆
 
 

  下準備と段取りと



→  ☆大きなポリ容器に小梅ちゃんを入れ、

    たっぷり水を張ります。

2kgの小梅ちゃんを入れると身の締まった梅は沈み
ブヨブヨの柔らかい梅は浮いて来ます(半分)
 
 
今回はカリカリなので沈んだ梅1kgを使います。
残りの柔らかい梅はあなたの好きな方法で好きなものを作ってね♡
 
 
 
 

  作り方



⒈ 洗って2〜3時間程、新しい水に入れてアク抜きをする。
 
⒉ ザルに上げてキッチンペーパーで水気を取り
  風通しの良い所で乾かす(食べづらいヘタを取りますーツマヨウジ)
 
⒊ 乾いたボールに乾いた小梅を入れ粗塩40gと
  ホワイトリカー小さじ4をふりかけボールの中でコロコロと転がしこする。
  だんだん青色が濃くなる。
 
⒋ ジップ付きの袋にホワイトリカーをスプレーして
  消毒する(適量=材料には含まれていません)
 
⒌ 消毒したジップ付き袋に小梅を入れて、
  粗塩60gとホワイトリカー大さじ2も一緒に入れ閉じて、
  袋を揺すり馴染ませる。
 
⒍ 平たいバットに置き本などを重石にして2日程置く。
  梅酢が上がったら冷蔵庫へ移す。
 
⒎ 赤紫蘇の出回る6月下旬までに赤紫蘇の準備をする。

 

 
赤紫蘇の準備に関しては紫蘇の準備が整いましたら
このページにて紹介したいと思います。
 
    
お楽しみにしてくださいね💓 
 
 
 
 
雨の次の日は本当に爽やかな風が吹きます〜♪
 
参考までにクックパッドの色々な作り方がありますので
よかったら、あなたも小梅のカリカリ漬けに
トライしてみてね〜🎶♪♬
 
 

recipe.rakuten.co.jp

 

 

やさしさに包まれたなら

やさしさに包まれたなら

  • 植村花菜
  • J-Pop
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

 

 

祈り花 (album extended ver.)

祈り花 (album extended ver.)

  • 平井大
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

     ↑ ↓ クリック有難うございます♪

 


人気ブログランキング f:id:wflowervilla:20190310130158g:plain

 

スポンサーリンク

 

 
 
 
    では今日はこの辺で、 
    
 
            引き続き笑顔でお過ごしくださいね💚 
 
 
  
 
                        
       じゃまたね♪        bye!