ch.おうち日常ブログ

花ビラ占い好きですか?

七夕の織姫、彦星、カササギの伝説は永遠のロマン 2

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

こんにちワ!フラワぁです!

今日もご機嫌でお過ごしでしょうか?

少し雨がぱらつきましたが、お昼から上がっています。

これからどうなのでしょうか。

雨の激しく降る時があります。気をつけて過ごしましょう。

 

 七夕、天の川伝説

前回に引き続き「七夕」について

浅く綴ってみようと思います。

色々七夕について説があって、、、。

七夕の物語は中国から伝わってきたようです。

中国の神々の中の玉帝の一人娘である七仙女と同一視

される事があるようです!

玉皇大帝(ぎょくこうたいてい)は玉皇(ぎょくこう)と

呼ばれ中国道教に置ける事実上の最高神で、天界または

宇宙の支配者であり、地上、地底あらゆるものの支配者

であり、現在も庶民から篤く崇拝されており民間信仰や

東南アジアなどの華僑の間では

最高神として崇められています。

 

中国の神様には織姫と呼ばれる一人娘がいました。

西王母(せいおうぼ)の孫娘にあたる織姫は

仙界の織物をおるのがとても上手であった。毎日毎日

機を織っては神々の家々を飾る布を作っていました。

皇帝、天帝は織姫の相手として、天の川の岸辺で一日中

牛の世話に明け暮れる牽牛が目にとまりました。

 

神々のお世話で結婚した二人は仕事の事などすっかり

忘れ遊んでばかりの生活を送り、たまりかねた天帝が、

注意するのですが、返事だけで一向に働く気配がなく

牛たちは死にそうになり、布を作ることを忘れた織姫。

ついに怒った天帝は

二人を西と東に分けてしまったのでした。

 

 

 

💙梅雨が明けたら一気に暑い夏ですね。

よかたら覗いてみて下さい♪

大人の可愛い下着

水着やインナーのショップです。

    ↓ 

MUDE(ムード)

 

七夕の日の夏の大三角形

二人はもう会えません。織姫は泣いてばかり…。

これを見ていた天帝は

もしこの先、

一生懸命に働くならという条件付きで

一年に一度会う事を許したのでした。

二人は心底働くようになりました。

すると、7月7日になると、何処からともなく

たくさんの鳥が現れて天の川に橋がかかり、

二人を会わせてくれるのでした。

「わし座」の一等星アルタイルがこの牽牛の星、

「こと座」の一等星ベガが織姫星となります。

また、「わし座」はギリシャ神話では

神々のゼウスがトロイの王子ガニメーデスを

神々の宮殿へと連れてきた時に

変身した姿だと言われているそうです。

 

天の川は天国へと続く道 

物語は世界各国で様々な伝説が伝わっています。

その多くは

川、道の姿だと伝えているとか。

ギリシャ神話によれば、天の川はミルクの道なのだそう。

エジプト、ロシア、タイ等の世界各地で天の川は

魂の通り道、精霊の道とも考えられていたようです。

今も永遠のロマンですね!

天の川は亡くなった人の魂が天国へと続く道だという

物語も伝わっていて、日本にもそういう伝説が

伝わっている地域もあるそうです。

機会があればまたそのことも書きたいと思います。

 

では、今日はこの辺で。。。

今日も引き続き笑顔で過ごしましょう💚

         では、またね! bye!

 

 

参考:美しい星座絵でたどる

       四季の星座神話  

四季の星座神話 美しい星座絵でたどる [ 沼沢茂美 ]

 

 

星屑

星屑

  • 太田 裕美
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

     ↑ ↓ クリック有難うございます♪

 

f:id:wflowervilla:20190310130158g:plain

 

スポンサーリンク